優先すべきはどこから?男性のヒゲ脱毛箇所


口の周りの泥棒ヒゲの改善は最優先

男性にとってヒゲを脱毛する際どの箇所から優先して抜くかということは、最初に考慮する悩ましい点でしょう。やはり見た目を改善できる場所から脱毛するのがセオリーですが、そのような観点から考えれば、口の周りにある通称泥棒ヒゲが最優先ということになるでしょう。これ以外の箇所をどれだけ綺麗に整えていたとしても、口の周りに濃いヒゲが生えて青くなっている状態は、他人に対して良い印象を与えません。完全に抜き去らないにしても、せめて剃った後に青々と残る状態だけは回避できるようにしましょう。

剃る手間を考慮するならばアゴから首筋にかけてを処理

ヒゲ剃りにかかる時間を短縮するために、最も剃りにくい場所から脱毛するのも一つの手です。ヒゲ剃りにはやはりラインが複雑な場所ほど時間がかかってしまいますが、最も大変なのがアゴから首筋にかけてのラインです。ヒゲが濃く、ここまでびっしりと生えている場合はここから脱毛すれば、ヒゲ剃りにかかる時間を大幅短縮することができます。見た目との兼ね合いを考えるのであれば、まず首筋側からアゴへと進むように脱毛していくと良いでしょう。

意外に見落とせない頬のヒゲ

見た目を整えるという観点から、泥棒ヒゲなみに見落とせない箇所があります。それは頬です。泥棒ヒゲは多少残っていても「おしゃれヒゲ」として演出することができますが、頬のヒゲに関してはどう上手く残そうとも無精感だけしか残りません。逆に頬のヒゲをしっかり処理できていれば、他人に対してヒゲを整えている印象を持たせることも可能になります。口の周りの毛量と比較して、見た目的にどちらを優先すべきか考慮して脱毛箇所を決めると良いでしょう。

医療脱毛とは、レーザー等の専用の機器で毛乳頭を破壊し、毛が再び生えてくるのを防ぐ脱毛のことです。毛乳頭を破壊するので、医療機関でしか施術できません。だから医師が診察し、脱毛も有資格者が行います。