歯医者に行こう!健康的な綺麗な歯を保つには


歯医者に行かないと歯周病が進行する

歯医者に行くのが面倒に感じるという人もいますよね。平日は学校や仕事が忙しくて、なかなか歯医者に行けないことがあります。歯医者には定期的に行く必要があって、痛みが無くても口内環境が悪くなります。歯は毎日磨いていても、きちんと磨けて無い場合も多くて、歯の状態が悪くなってきます。永久歯の場合には一度抜けてしまうと、二度と生えてこないので注意しましょう。年齢を重ねるごとに歯が抜けるリスクが高まってきます。

定期的に歯医者に行くと綺麗になります

歯医者には定期的に行くことで口内環境が良くなってきます。歯の痛みが無くても歯周病は進行していて、歯茎が腫れてしまうケースがあり、歯茎が腫れているのを放っておくと、歯の根元まで歯周菌が入ってきます。歯医者では歯周病の治療に力を入れるようになっていて、歯についている歯垢や歯石を取ってもらえます。毎日の歯磨きでは落とせないところの汚れまで取ってもらえるので、口の中に入る歯周病菌も無くなってきて、歯の腫れも治まってきますよ。

いつまでも綺麗な歯でいるには

いつまでも健康的な歯でいたいですよね。現在では歯医者では歯周病の治療だけでなく、毎日の歯磨きをきちんとできるように予防歯科が重要になっています。治療が終わった後にはどのように歯磨きをすれば良いか、歯科衛生士が指導をしてくれます。鏡で見ながらどこが磨けていないかも指摘してくれるので、正しい磨き方が分かります。定期的に治療に行くことと、毎日の歯磨きで年齢を重ねても綺麗な歯を保てて、入れ歯にしないでも済みます。

根管治療とは歯の根の中の神経や血管が炎症や感染を起こした時に歯の歯随を取り除く治療のことを言います。