知っておいて損はない!インプラント治療の優れた特徴


自然歯の場合とほとんど変わらない噛み心地

歯を失った際の治療法にインプラント治療と呼ばれるものがあります。そして、この治療法には大きく分けて3つの優れた特徴があるんですよ。そうした特徴にはまず、自然歯の場合とほとんど変わらない噛み心地である、という特徴を挙げることができます。インプラント治療は、顎骨に埋め込んだ人工歯根に人工歯を装着する治療法です。しっかりと装着されるので、ぐらつくことはありませんし、違和感のない自然な噛み心地を味わえるんですよ。それに、固いものだってしっかり噛むことができます。

他の歯を削ったり、負担をかけたりすることがない

歯を失った際の治療法には、インプラント治療以外にも、ブリッジや入れ歯があるんですよ。ですが、ブリッジは歯を失った箇所の両側の歯を削る必要がありますし、入れ歯は健康な歯に負担をかけます。歯を削ったり、歯に負担をかけたりすることは、歯の寿命を縮める原因になります。しかし、インプラント治療は、ブリッジのように歯を削る必要がありませんし、入れ歯のように歯に負担をかけません。他の歯に悪影響を及ぼさずに失った歯を補填したいなら、インプラント治療を選ぶのがベストかもしれませんね。

まるで自然歯のような見た目

最後の特徴には、審美性の高さを挙げることができます。まるで自然歯のような仕上がりになりますので、見た目に違和感を感じることはありませんよ。それに、人工歯の材質にこだわることで、より自然歯の見た目に近づけることもできます。また、インプラント治療には以上のような3つの優れた特徴がありますが、健康保険が適用されない、外科的な施術を受ける必要がある、といった特徴もあります。インプラント治療を受けようかと考えているなら、こうした点も考慮して判断する必要がありますよ。

三鷹のインプラント治療は、施術後の様々な症状やセカンドオピニオンにも対応し、インプラントリカバリ対応力での診療を実践しています。